兵庫県立長田商業高等学校様にて終活(周活)セミナーを開催させていただきました

 

長田商業高校の先週コースの生徒様(すでに高等学校を卒業している一般の方が新たな学びや、学びなおしの場として2年間通われるコース)から
「美しく人生の終末を終えるためにどうすればいいのか」
「自身が納得した人生のエンディングを迎えたい」
という希望があったそうで、教師の方より須磨周活連絡協議会に終活セミナーのご依頼をいただきました。

今回のセミナー内容は、

  1. 周活(終活)を行う意味と必修課題
  2. エンディングノートのトリセツ
  3. 周活(終活)の始め方とその後の対策
  4. 周活(終活)のお金の話
  5. 相続・死後事務が突然に
  6. 周活(終活)のお役立ち資料

1時間半ほどのお時間で周活(終活)について具体的なお金の話から、
どう向き合っていくのかまで大事なポイントをギュッとお伝えさせていただきました

ご縁をいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

関連記事

  1. 民事信託勉強会が始まりました。

  2. 須磨周活連絡協議会の代表 中山戒仁の執筆した、終活の記事が青…

  3. 関西デジタル遺品シンポジウムⅡを開催しました

  4. 周活®︎(終活)セミナー「旅立ちのとき」に何を遺せるのか。「…

  5. エンディングノートの記事が青葉の笛だより(大本山 須磨寺発行…

  6. 「成年後見制度 基本のき」終活セミナーin神戸新長田ふたば学…